豆乳ローションとは

豆乳ローションは、テレビの健康情報番組や健康雑誌の特集でも取り上げられ一躍ブームとなりました。ムダ毛が薄くなる、ムダ毛が生えにくくなる、美肌になる等うれしい効果が注目されています。
この効果は、豆乳に含まれる大豆イソフボンの働きによるためです。大豆イソフボンは、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをするので、ローションを肌にすりこむことにより、毛母細胞への男性ホルモンの影響が弱まり、毛が薄くなっていくのではないかと考えられているようです。
また、サポニン、レシチンの成分が入っており保湿効果に優れており、お肌の潤いを保つ効果があります。

豆乳ローションの自作は?

簡単に作れる豆乳ローションですが、この時期になると腐ったりして大変です。市販品でも高価ではありませんので、自作するより購入したほうが良いかと思います。
一応作り方は記載しておきます。
1:レモン 2 個分の果汁を絞る。
2:無調整豆乳500mlを小鍋に入れ、かき混ぜながら弱火にかける。温まったら1のレモン汁を入れる。
3:さっとかき混ぜると瞬時に固まりトロトロ状態になる。さらに10秒程度弱火でかき混ぜたら、火を止めてコンロから下ろし、消毒用エタノール60mlを加えてかき混ぜる
。 5:ボウルにザルを置き、その中にサラシを敷き、さらにキッチンペーパーを 2 枚重ねて敷き、4を流し入れて暫く放置する。
6:火傷しない程度まで冷めてきたら、しっかり絞り出して出来上がり

パイナップル豆乳ローション

市販されている豆乳ローションも最近は「パイナップル豆乳ローション」が主流です。「パイナップル豆乳ローション」は従来の「豆乳ローション」に、パイナップル酵素である「ブロメライン」を配合することにより、パワーアップさせたものです。
これは、ブロメラインが毛乳頭に働きかけ、さらにニガリに含まれるマグネシウムがブロメラインのパワーを倍増させ脱毛や脱毛後の、お肌のお手入れにも効果があると言われています。

スポンサードリンク